生理的欲求

人はくしゃみするとき、目を閉じずにいられないそうです。

マスカラを塗るという緊張する作業の直後、どうしようもなくくしゃみをしたくなり、してしまう。

 

メイクが出来上がったばかりなのに、パンダになります。とほほ。

 

長時間くるまに乗っているとトイレに行きたくなります。

もともとオシッコ関係のトラブルは無い体質なのに

外出に緊張するわけでもないのに

朝水分を摂りすぎないようにし利尿作用のあるお茶やコーヒーを避け

外出直前にトイレに行くのに。

 

そもそもこの水分は何処から出てきてるのよ?

普段のむくみが長時間の微妙な振動で解消されているのでしょうか?

一泊二日、行きは車中の尿意に襲われるのに帰りは無いんですよね。

 

多分、死ぬまで謎なのでしょう。

 

娘、手足口病じゃなかった!

よかったあああああ!

10日に旦那の実家に帰省して、そのついでに私の学生時代の友人たちと女子会をする予定なんですよ。

そこには娘も友人の子供たちも参加。

ただの風邪だったようで、今は熱も下がって食欲も戻りました。

 

ちなみに私も風邪をひいたようで

昨日は上体を起こすと鼻水が出てくる鼻水製造マシーンと化してました。

明日からは自宅軟禁状態から解放され、

10日の手土産や親せきのお盆のお供えを買いに出かける予定です。

 

超インドア生活が大好きな私ですが

閉じ込められるのは勘弁ですね。

あの世とこの世でツーカー⁉

昨日の朝方、夢を見て目覚めました。

 

夢の中では母がガンの治療を終えて生きていました。

でも健康状態は良くなくて、座ったらすぐに寝てしまうし動くのもゆっくりやっとという感じでした。

実際の母は6年前にガンで退院することなく亡くなっています。

 

私は「こっちにきて一緒に暮らそうよ、どうにかなるよ」

と見かねて言うのですが母は笑顔のまま首を横に振ります。

私は切なくて母に背を向けて泣きます。泣いて泣いて...現実でも涙を流して目を覚ましました。

 

すると、すぐ近くで寝ている娘がうなされています。

様子を見るとひどい高熱です。涙をぬぐいながら解熱剤を飲ませて保冷剤枕を出しました。

 

* * * * * * * *

 

6年ほど前、1歳になったばかりの娘がとてもグズって寝かすのにものすごく苦労した日がありました。

やっと寝かしつけてほっとしたら母が入院していた病院からの電話。

母が危篤、との知らせでした。

 

* * * * * * * *

 

今まで幽霊とか妖怪とか見たことないし、不思議体験も縁がないのですし、

信心深くもないのですが、

なんだか母と娘は通じてるもんがあるのかな~と思うことがちょいちょいあります。

 

ちなみに、娘の手当てをして二度寝したら、ものすごく寝坊しました。

手足口病

大人もかかるんだと。子供より痛いんだと。

 

まず息子がやられました。

突然高熱がでました。熱が出た日はとにかく寝てました。食欲も無いようで。

熱はすぐ下がったのですが口の回りや手のひら足の裏に赤いポツポツが。

 

小児科に行ったところ、手足口病と診断が下りました。

我が家では初です。小さな子供に多いそうですが、(たぶん)かかったことの無い親二人もかかる心配があります。

もうおそいわ。ウイルスべったべたになってるよ。発症するか否かの問題かな?

 

そして恐れていたことが。

娘、本日高熱でダウン。ああ…防げなかった。

頑丈で食欲モリモリの息子がぐったりしていたので娘にうつったらもっとグッタリするんだろーなー

と思っていたらその通りになりました(泣)

気の毒に。

 

熱がおさまっても、人にうつす危険がある時期は外に出さないので、1週間近くカンヅメ生活になります。

旦那が休みの日は、先に回復した息子を連れ出す事が可能ですが…みーんなストレス溜まりそう。

 

健康が一番ですよ。そして大人たち発症しないようにねばれ~~~。

 

外貨を稼ぎたい

夏休み明けからパートに出たいのです。

いまのところ候補は2か所。

A店・・・家電量販店
B店・・・近所のスーパー

働き方として、学童に入らなくていいくらいにはたらきたい、のです。
学童を気軽に利用できればいいのですが、現状週5働いていると申請したら通るのだそう。
週5働く?幼稚園の行事やらちょいちょいあるんですよ。
それに週5働いたらきいいいいいいいーーーー!!!
と余裕がなくなりそうです。いらいらしそうです。嫌です。

となると、お店などサービス業に限られてしまうんですよ。

今あげた2店は勤務時間や日数が少なくても相談に応じるそうです。
仕事の内容としてはAの家電量販店のほうが興味あるのですが
家からちょっと遠いんです。
B店は家の近所。今は仕事の内容より働きやすさが重視されるポイントだな~と思います。

実際、条件を相談してみないと雇ってもらえるかわからないんだけどね~。

ちなみに、日曜も仕事入れたいです。
土日と二日連続で4人とも家にいてガヤガヤしてるのが嫌なんですよ。
じゃ、学校や幼稚園の用事がないときは仕事に出たい!
おかしいですかね?平日にひとりのんびりしたい。

増量できる体、できない体

先日、旦那が会社の健診で引っかかりました。
病院を受診したところ
「体重が2kg増えたし、脂肪肝の疑い。経過観察」
とのこと。昼食を摂っていったため、その場で調べられなかったこともあったそうですが。

え?

どう見てもやせ型でぷよぷよしてないんですけど!?
どう見ても私(成人病健診なんぞ受けてないからひっかかりようもない)
のほうがメタボ危険人間ですよ。

義父もそうなんですが、旦那は体重が増えると内臓脂肪にばっかいってしまう体質のようです。

私は皮下脂肪ばかり行きます。もちろん、内臓にもよくないよ。
実際、私の家系は太ってとってもでかくなる人がいます。
基本、内臓が丈夫みたいで。腎臓は注意なんですが。

旦那、ブクブクに太れないんだな~としみじみ思いました。
いや、私皮下脂肪いらない!ちぎって投げ捨てたい!

息子、生命の神秘を知る

ご近所の同じクラスの子のお宅に赤ちゃんが生まれまして。
バスの送迎で毎日会うのでおなかが大きくなっていく様子も見てました。

息子と二人で歩いていたら、偶然出産後のママさんと会いました。
軽く話して別れた後、息子が
「・・・おなかがぺったんこになってる」
と静かに真面目なトーンでしゃべりました。
大人にとっては当たり前だけど、息子にとっては驚きだったようです。
「赤ちゃん生まれてお腹から出て行ったからねー」
なんて説明しました。

後日、また静かで真面目なトーンで息子、
「おじいちゃんってお腹に赤ちゃんできるの?」
と聞いてきました。
義父?それとも高齢男性全般?と疑問に思いつつ
「男の人はお腹に赤ちゃんできないよ」
と、こたえたところ
「おじいちゃんのお腹はお肉なんだね」
と確認してきました。義父のことかい!!!
笑っちゃったよ。
念のため、私のお腹のも肉だと説明しておきました。

ちなみに娘は上記↑のようなことは理解しているようです。
息子が生まれたとき(2才2か月)は、赤ちゃんが生まれることすら理解してなかったのに
成長したな~と思います。